■小説■

気のむくままに書いた小説群。
感想などいただけると大変光栄です。
各ジャンルごとに上に行くほど新しい作品。枚数は400字詰め原稿用紙換算。
ダウンロードして読みたい方はこちらをどうぞ→小説DL版 
◆和風◆
書き手の趣味が大爆発の和風な作品群。「歴史物」ではなく「和風」なのであしからず……
ホラー・ミステリー・コメディなど雰囲気多様。
 (53枚/keys>時代/微恋愛/三人称)
我が心、聞いて下さるか。法師どの―― 隣国の奇襲に父母と郷を失くし、夜落ちた山中に独り座す女が静かに語る、狗頭の鬼との奇妙な邂逅。
  (90枚/keys>時代/微ミステリホラー/三人称)
物の怪が出ると噂の土地。増水した川に家路を阻まれ道連れになった法師と共に清介が訪れたのは、紅い笑みの主人と美しくも色無き顔の女の住まう『人形屋敷』だった。
 (17枚/keys>時代/伝奇/三人称)
人死して霊となりてより百余り一年のち、望月の夜に鬼と化せば――
 (25枚/keys>時代/微ホラー/三人称)
鳥が嗄れ声で鳴く日、左兵衛は古道具屋で一枚の首吊りの絵を手に入れる。昼は狐目の商人が訪れ、夜は語らぬ夢が左兵衛を呼ぶ。
 (41枚/keys>現代ファンタジー/コメディ風/三人称)
夜の公園に現れた時代錯誤の人姿、自称『山吹の木霊』は、妻の出産を近く控え浮かれ気味の平凡な会社員・太田道宏を「前世の主人」とのたもうた。
  (73枚/keys>現代/微ミステリホラー/三人称)
雨の夜、四人の男達が山に建つ平屋を訪れる。奇妙な家主。いなくなった仲間。暗い記憶。不気味な音。一夜語りの結末やいかに。
 (14枚/keys>時代?/ショートショート風/一人称)
庭の片隅に立つ沈丁花の世話をする少女。訪れる少年。花の強い香りが導く先は。
  (76枚/keys>現代/伝奇/三人称)
夜ごと訪れる虚ろな夢。誘われるように旅に出た葉子は山里の村で謎の和装の男・白笛と出遭う。風のように語り、笛を奏でる男。やがて悪夢は形を成していく……
  (62枚/keys>現代/微ミステリ/一人称)
霧深い屋敷で家庭教師の「私」が出会ったのは、和装の幼い兄妹、よそよそしい使用人達、そして七から先の無い手鞠歌。咲き誇る紫陽花の中で事件は静かに幕を上げる。

◆現代もの◆
「現実・現代」が舞台、という区切りですが、ファンタジー要素を含んだり含まなかったり。
『in the air』  (59枚/keys>美大浪人生/シリアス&コミカル/一人称)
夏のある日ビルとビルの隙間、空を描く「俺」への突然の挨拶の主は、パール・ブルーのワンピースを着た小さな少女。 「赤外線/三途の川/ラメ入りマニキュア」の三題小説。
『冬花火』 (21枚/keys>大学生/掛け合い/一人称)
特別な日を明日に控えた寒い夜。変わらない関係と変わっていく関係と、特別でも何でもないいつもの会話。 「蝋燭/もやし/ミジンコ」の三題小説。
『サボテン』 (33枚/keys>高校生/シリアス&コミカル/一人称)
サボテンは漢字で仙人掌と書くそうだ。仙人とやらの手に棘があるのかどうかは知らないが、俺の手には――
『コーヒーに一さじの歌を』 (43枚/keys>大学生/淡々/一人称)
記憶無精の「俺」と語り屋の友人。疎遠状態だった二人は偶然再会し、ごく普通に付き合い、ごく普通にまた疎遠になる。流れ続ける日々の中、賛美歌は何に贈られるのだろう?
『Dear tear』 (10枚/keys>成人/情景/一人称)
弟の死への悲しみから涙を断ち切れない「私」は、夢の中で一人の少年に出会う。
『DISTANCE』 (25枚/keys>中学生/コメディ風味シリアス/一人称)
高校受験に悩む徹と、奇妙な友人康昭。ある日康昭がとった突飛な言動の理由とは。 「ギロ/十八メートル/三重県/電子ジャー/「モノより思ひ出」の五題小説。

◆ホラー・ショートショート◆
あまりの分類のしにくさに力尽きて一緒くたになったジャンル。短い作品ばかりなのでお気軽にどうぞ。
『リザレクション』 (15枚/keys>ゴシックホラー/一人称)
愛する人の死。曾祖母の魔法。音がする。悲鳴のように歓喜の叫びのように輪唱が続き続く。
『憂鬱なベートーヴェン』 (20枚/keys>微ミステリ/一人称)
偉大なる作曲家に渾名された友人は、異常なまでの神経質だった。
『棘のない薔薇』 (8枚/keys>ショートショート/一人称)
新月の夜に生まれた小さく可憐な棘のない薔薇。人間達は大騒ぎ。
『フロム』 (7枚/keys>ショートショート/三人称)
一通の手紙がある。出されるのを待つ物か、今届いた物か、それは誰も知らない。
『月夜の晩餐』 (8枚/keys>ショートショート/三人称)
満月の夜、人は人を喰らう―― いつもの夕食風景。違うのは紅茶の甘い甘い匂いと、浮かぶ月。
『時間銀行』 (7枚/keys>ショートショート/特殊)
2×××年。時間を取り扱う銀行が誕生する。その行き着く先は?

◆その他◆
「上の3つのどれにも入らない」と判断された作品。
あえて言うならファンタジー風味の作品とトンデモ企画の習作置き場。
『炎の中で』 (12枚/keys>現代/企画習作/三人称)
↓に続いて「雨猫企画」というトンデモ創作企画第二弾で書いた習作短文(not小説)。詳細は中に。
『モーメント・モノローグ』 (4枚/keys>現代/企画習作/一人称)
「履歴書企画」というトンデモ創作企画で書いた習作短文(not小説)。詳細は中に。
『ヒドゥン』 (44枚/keys>ファンタジー?/シリアス/三人称)
誰かが言った。「神は死んだ」。
神のいない街、灰色の空の下、少女は背に白い翼を負った男と出会う。
『酒場にて』 (29枚/keys>異空間/シリアス/三人称)
長い階段を降りた先に男を待っていたのは物語の紡がれる狭い酒場だった。
『砂漠の河』 (9枚/keys>ファンタジー/シリアス/三人称)
僕を殺してくれませんか。 陽落つる街で少年と旅人は言葉を交わす。
『木馬』 (10枚/keys>童話調/三人称)
大きなお屋敷に住む小さな坊やと、その一番のお友達の小さな赤い鞍の木馬のお話。


TOP